トップ > IT総合サービス > システム受託開発

IT総合サービス

システム受託開発

機能要件、非機能要件を明確にして、お客様にとって最適なシステムとは何か、を常に考え、設計しております。

お客様の予算や状況に応じて、最適なシステム構築のご提案をさせていただきます。

システム開発とは

IT・コンピュータが一般家庭に普及している現在の状況でこんなイメージを持っていませんか?
「システム=ソフトウェア」 「システム=パソコン」. . . これは間違った認識です。

システムとは

  • 社会制度
  • 会社の仕組み
  • 整った業務フローとそれに伴う人の動き

そして、これらを

  • 検討・検証
  • 業務にあわせたのソフトウェアの開発、
    または適切なパッケージソフトウェアの導入
  • それらを適切に運用するマニュアル作り
  • 場合によっては、新たな仕組みを作る

ことを指してシステム開発と呼びます。

弊社では御社業務の“システム開発”を請け負います。

  • コンピュータをつかって効率化したいが、どこから手をつければいいかわからない
  • やりたいことがわかっているが、最適な方法がわからない
  • システム化に際して、社内スタッフだけでは開発実施に不安がある
  • いざソフトウェアを作ってみたが、使いづらい/うまく運用できない
  • 現在の仕組み自体を再検討したい

どのフェーズでも弊社エンジニアが適切なご提案をいたします。
ご相談・お見積もりは無料です。ぜひ一度ご連絡ください。

弊社で請け負った場合の開発フロー概要

1.ご相談
2.ヒアリング
現状とシステム化した理想の状態の内容と運用時期をヒアリングし、リスト化します。
3.ご提案
要件定義からマスタスケジュールを起こし、提案と概算を提出します。
5.ご確認
6.ご依頼
運用時期・ご予算・内容のご提案にご納得のうえご発注
7.弊社エンジニアとの打ち合わせ
要求仕様書・見積詳細を提出。イメージが固まるにつれ新たに必要な仕様が再発見された場合、再定義を行います。
8.ご確認
詳細見積とシステムがはっきり見えたこの段階で、納期や仕様、金額が確定します。
9.開発フェーズ
10.設計
11.開発
12.テスト
開発環境のテストから、運用環境のテストまで行います。
13.導入支援
要件定義書・システム設計書・ユーザーズマニュアルの納品など
14.導入
15.運用
16.保守
17.新たな改善点・業務拡張対応など
業務改善に伴う業務拡張にあわせて、システムを成長させるお手伝いをいたします。